アクション

views

510

WANボランティアからのメッセージ★「WANでよかったことは…」

2014.07.04 Fri

「WANでよかったことはなにですか」の問いにお答えします。

何より、だんとつ、「上野ゼミ」に参加させていただいていることです!!
他には、
1  wanの内容がぶれていない。
2  押しつけを感じない。
3  上野さんの山梨講演では、すばやい対応で記事が読め、安心できました。
4  判断する際の範囲がひろがった。
そうするうちに、自分がみえてきたように思った。
自分が見えるとは、考えと行動が一致することなのですね。

ひとの心には、4つの窓があって、1つは、自分も他の人も知ってる私。
2つは、自分は知っているが、他の人は知らない私。
3つは、自分は知らないが、他の人は知ってる私。
4つは、自分も他の人も知らない私。
私は、自分も他の人も知らない自分て、何だろうとかんがえていました。
おぼろげな自分が、格とした自分になる。  ことか。
よき人に出会い、よき本に出会い、新しい自分に遭遇する発見。と、思う。

WANボランティア 細川英子

カテゴリー:ボランティア

タグ:フェミニズム / ボランティア