11月5日に、オランダに入国しました。
今後は現地からのリポートも書きます。

 ネコと初めての旅行でしたが、空港では猫がいるだけでみんな(グランドスタッフ、免税店の店員さんや手荷物検査の職員さんまで)笑顔になってました。 機内でもCAさんが猫大丈夫?と時々様子を見に来てくれました^^

 今回ネコの輸出手続きをしてみて、本当に大変でしたのでその一部をご紹介します。
まずは、ネコのマイクロチップ装着と狂犬病の予防接種が必要でした。どちらも動物病院で行いました。
マイクロチップ装着は一瞬で終わるので、ネコも負担がないですが、狂犬病の予防接種は2回打つ必要がありました。しかも予防接種後にネコの血液を採取して抗体検査をしなければならず、ネコが抗体検査のために血液を採る時にすごく痛がってました。

 まず一度目の予防接種が終わると、動物病院の先生に「3-4週間後に2度目の接種に来てください。」と言われたので4週間に満たない時に2度目の接種をしました。

 その後、動物病院から電話があり、「狂犬病の2度目の予防接種は一度目の接種日から30日以降でないと抗体ができてない」といわれ、その場合ネコがオランダにいってから半年は帰国できないといわれました。その予定はないので大丈夫ですと回答しましたが、だったら最初から具体的に30日後に来てください、といってほしかったです。
この狂犬病の予防接種はあまり意味のないものになってしまいました。(これからネコの狂犬病予防接種を受ける方はご注意を!)

 その間に動物検疫所にネコの輸出に関する情報をオンラインで入力して提出しました。
このオンラインのシステムがスムースに進まず、情報を入力してもどこかでエラーが出てしまい時間がかかりました。
やっと完了したと思ったら、数日後に動物検疫所からメールがあり〇〇を修正してください、などリクエストが何度かきました。

 そのほかにEUフォームという、EUに動物を持ち込む際の特別な書類がありました。これも英語ですべて作成し、動物検疫所へ事前に送付が必要でした。
ネコの種類や予防接種のワクチン英語名など、普段なれない用語がたくさん出てきて手間でした。
このEUフォームも動物検疫所のチェックがあり、修正依頼が何度かありました。

 こうして出国の3か月前から、ネコの輸出書類や動物病院での健康チェックや健康診断書の依頼など準備し、出国の前日には成田空港にある動物検疫所にネコを連れていきました。
ここでは最後のEUフォームチェックとネコの健康診断がありました。
すべて終わってやっと動物検疫所から正式な動物輸出書類が出されました。
これをオランダの入国審査官に出せばいいとのことで大切に持っていきました。

 ネコの搭乗手続き、フライト中の様子などはブログに細かく書きましたので、ご興味があれば読んでください。
https://ameblo.jp/jibungadaiji/entry-12708640236.html

 12時間のフライトを終え、やっとオランダの入国審査まできました。審査官に「何しにきたの?」と聞かれたので「友人に会いに、観光とか」と答えました。これから仕事をしますとは、まだビザが取れていないので言えませんでした。
次に「帰りの航空券見せて」と言われ、Eチケットを携帯電話で探しました。 ここでだいぶ時間がかかってしまいましたがやっと帰りのチケットを見せると、「わかった。いっていいよ」とすんなり入れてくれました。 私はホッとして、迎えにきてくれた移住サポートの村上さんに笑顔で駆け寄りました。

 でもちょっと待ってください。 あの苦労して用意した動物輸入の書類はどうしちゃったんでしょうか。 一瞬も聞かれませんでしたし、ネコについても触れられませんでした。。 あの3か月はなんだったんでしょう。

 まあ無事に入国できたので、良しとしましょう。 それでもなんとなくモヤモヤします。

ネコが搭乗前に不安そうにしている様子。

飛行機の中ではキョロキョロしていました。





オランダ移住をサポートしてくれている村上さんがスキポール空港に迎えにきてくれました。やっと実際に会えました。

<オランダ移住サポート>
https://honeymocotm.wixsite.com/oranda-support

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
村上友浩/Tomohiro Murakami
LINE ID:honey-moco

英語できない手に職もないパパ&村上家の6姉妹 オランダ移住物語
https://note.com/honeymoco

日本人ドライバーサービス in オランダ
https://honeymocotm.wixsite.com/honey-moco-drive

日本食デリバリーサービス in オランダ
https://honey-moco-delivery.myshopify.com

Honey-Moco CHANNEL チャンネル登録よろしくお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCIqaHMibkViLjUqAkfalt9g
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



今回ステイしているAirbnbの部屋。アムステルダムの郊外。ホストファミリー宅の敷地内にある小さな一軒家。







ホストのJeroenさん。パンを焼こうと思いオーブンの使い方を聞いたら、なんでパンを焼くの?焼かなくてもこのまま食べられるよといって、オランダ人が朝食でよく食べるチョコ粒をかけたパンの作り方を教えてくれました。パンやバター、チョコやピーナツバターなども用意しておいてくれました。
とても親切な人。スーパーホストの中から選びました。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Sami
1973年生まれ。Feminist、非典型所属者。
群馬→東京→アメリカ・ノースカロライナ州→東京→オランダ移住→家探し中(いまここ)
大事なもの:Freedom of Choice
座右の銘:実践あるのみ
猫と幸せに生きています。
自分の居心地のいい場所は自分で作ります。どうぞご一緒に。
ブログ: https://ameblo.jp/jibungadaiji 日常のことを更新中。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆