和光GF読書会

絞り込み検索を開始する
  • 和光GF読書会 2019年度後期活動のご案内

    ogp

    2019.09.20 Fri

    2019年度後期活動予定をお知らせします。 参加を希望される方は、末尾の【問い合わせ先】に必ず事前にご連絡ください! 〈今期のテーマ〉 (1)9月~10月 婦人問題懇話会 会報 を読む。     9/26  『婦人問題懇話会会報』冊子型創刊号「主婦の就職」     10/3  『婦人問題懇話会会報』第14号「現代の婦人解放」    …

    続きを見る

    タグ:

  • 和光GF読書会 2019年度前期活動報告

    00d4468db576250ecd6a55667b3c4274

    2019.08.24 Sat

    〈今期のテーマ〉 樋口恵子さんのご著書を読む  和光GF読書会の今期活動は、女性としての大先輩である樋口恵子さんの来歴を著作や講演会でのトークから聞きとり、戦後、女性学の視点を持つ女性がいかに生きてきたのかを考えました。  初回にはまず、映画『何を怖れる――フェミニズムを生きた女たち』の一部を鑑賞し、樋口さんや日本のフェミニズムをけん引さ…

    続きを見る

    タグ:くらし・生活 /

  • 和光GF読書会 2018年度後期活動報告 「日本のフェミニズムの代表作品を読む 戦後編」

    cd7ef34557f7baf5f2a89e2678ddf6c5

    2019.04.01 Mon

    2018年度の年間のテーマは「日本のフェミニズムの代表作品を読む」でした。前期の戦後編に続き、後期は戦後編。全部で6テーマ、14編の作品を輪読しました。さらに和光大学ジェンダーフォーラム主催講座「同性結婚の現在について考える―アメリカ合衆国の事例を中心に―」に参加し、法学的視点から同性婚について考えました。 今回は、輪読を中心に読書会の…

    続きを見る

  • 和光GF読書会 2019年度前期活動のご案内

    ogp

    2019.04.01 Mon

    2019年度前期活動予定をお知らせします。 参加を希望される方は事前に末尾の【問い合わせ先】に必ずご連絡ください! 〈今期のテーマ〉  樋口恵子さんのご著書を読む。『サザエさんからいじわるばあさんへ――女・子どもの生活史』(2016年 朝日文庫)、『私は13歳だった――少女の戦後史』(1996年筑摩書房)などの輪読を予定しています。 …

    続きを見る

  • 和光GF読書会 新メンバー参加でますます元気に活動中!

    a52efef3082cc530eba6ed0bd4aa23b0

    2018.11.08 Thu

    和光GF読書会から今期の活動の様子を報告します。 今期はなんと、3人の新メンバーを迎えました。しかも3人の入会のきっかけは、WANに掲載された「読書会へのお誘い」記事とのこと。記事に反応してくださったことは、とっても嬉しいことでした。 (右の写真は新メンバーを迎えて参加者記念撮影の1枚) 今期の和光GF読書会のテーマは「日本のフェミニズム…

    続きを見る

    タグ:

  • 和光GF読書会 2018年度後期活動へのお誘い

    ogp

    2018.09.19 Wed

    2018年度後期活動予定をお知らせします。 (和光GF読書会は、井上輝子・和光大学名誉教授の企画・運営による会です) 参加を希望される方は事前に末尾の【問い合わせ先】に必ずご連絡ください! 〈今期のテーマ〉  日本のフェミニズムの代表作品を読む―戦後編   前期の「戦前編」に続き、後期は「戦後編」を輪読し、ディスカッションします。テーマ…

    続きを見る

    タグ:

  • 和光GF読書会 2018年度前期活動報告 日本のフェミニズムの代表作品を読み進めました

    d8f271c4a729fec454e1c6e6b47ec871

    2018.09.10 Mon

    2018年度前期、和光GF読書会では、多くの論考を読んだほか、性暴力を法学的視点から考える機会をもち、さらに関連するアメリカ映画を観てのディスカッションなど、多様な活動をしてきました。そのなかから、今年度の通年テーマ「日本のフェミニズムの代表作品を読む」を中心に報告します。 (写真は 7月、ディスカッションの素材の映画鑑賞@和光大学ジェン…

    続きを見る

  • お誘い~和光GF読書会~

    ogp

    2018.04.01 Sun

    2018年度前期活動予定をお知らせします。 参加を希望される方は下記(問い合わせ先)にご連絡ください!(和光GF読書会は、井上輝子・和光大学名誉教授の企画・運営による会です) 〈今期のテーマ〉 日本のフェミニズムの代表作品を読む―戦前編  岸田俊 「同胞姉妹に告ぐ」『自由の燈』(1884年)をはじめとし、平塚らいてう、与謝野晶子、 …

    続きを見る

    タグ:

  • 和光GF読書会 2017年度後期活動報告

    97564f8934a74c77f4e2a3e6dfa36fe6

    2018.03.30 Fri

     今期の活動テーマは「戦中・戦後の庶民の生活を読み解く」です。  井上輝子・和光大学名誉教授の企画・運営のもとに、輪読、加えて「戦後の生活」の痕跡を辿るフィールドワーク、さらに、読書会メンバーの学習成果報告にもとづいて日本の憲法を考える、など盛りだくさんな内容でした。大いに学び、討論し、歩いた半年でした。  以下、活動内容を、筆者の感想…

    続きを見る

    タグ:くらし・生活 / 憲法・平和 /

  • 和光GF読書会からブックトークのご案内ー「津野海太郎先生が語る 花森安治と『暮しの手帖』

    44857eeb8cc2606a6eb16375cf9d8db3

    2017.11.22 Wed

     晩秋の土曜日に、和光大学附属梅根記念図書・情報館で開かれるブックトークにご一緒しませんか。 「市井の人間の日々の暮しこそが守るべきもの」。初代編集長・花森安治はそうメッセージを託して『暮しの手帖』誌をスタートさせたという。そんな花森安治の生涯を、もう一人の鬼才の編集者・津野海太郎(和光大学名誉教授)が『花森安治伝』に著した。今回のブック…

    続きを見る

    タグ:くらし・生活 /